楽wiki

楽にページとデータを作成、管理できるwiki

本wikiの特徴

世の中にはたくさんのwikiが存在します。オープンソースなものもあれば、wikiのホスティングサービスも多数存在します。私が知らないものは無数にあることでしょう。

そんな状況下に置いて、本wikiならでは特徴はなにか? 意識しているのは以下となります。

  • データを定形パターン落としこむことによって、編集が容易
  • データとテンプレートを分離させることによって、データの加工が容易
  • スマフォ対応

「スマフォ対応」は今の時代は当然の話のように思えますが、実際には大した対応が取られていないのが多い気がします。ガラケーの表示をするものもあるようですが、正直それをされても困るというのが本音です。

さて、通常のwikiではページそのものを編集するものが一般的です。0から書くのは面倒ですので、ベースとなるテンプレートを用意し、それをコピーし、必要な箇所を変更していくことが多いのではないでしょうか。

この方法は自由度が高いのですけど、たくさんのページを作ってからテンプレートを変えた場合、その新テンプレートの形式にあわせようとすると全てのページを再編集しなければなりません。はっきりいって面倒です。一部をncludeするような形で後からの一括変更をしやすくする方法もありますが、大本の構成を変えようとするとその対応でも不十分です。

本wikiではデータとページ構成を分離させることによって、後からの変更を容易にしています。プラグラムだとMVCとか、データとデザインの分離だとか、普通に使われている考え方ですが、wikiでやっているのは珍しいのではないでしょうか。

wikiの中にデータという概念を取り込むことのよって、そのデータをフォーマット化、そして編集画面を提供しています。

CMSツールとしてWordPressが有名ですが、wikiとWordPressの中間あたりの存在を目指しています。WordPressのようにデータの投稿が簡単で、wikiのようにページ構成を自由に操作しやすいものにしていきたいです。

タグ:
作成日 2014-06-23 22:45:22
本データを編集する
Last-modified: 2014-06-23 (月) 22:58:58 (1185d)
ソーシャルボタン表示